長崎県島原そうめんは長崎県南島原市で作られています。

350年前に島原の乱の後の農村復興のために幕府が行った移民政策によって、小豆島から島原に移り住んだ人たちによって始められたと言われています。