愛知県和泉そうめんは愛知県安城市にある和泉と呼ばれる地域で作られています。全国でも珍しい「半生もどし」製法が特徴です。

通常、手延べそうめんは三輪そうめんの製法のように寒冷期に乾燥させて仕上げます。一方、和泉そうめんは乾燥させた後、三河湾から吹く湿った風にあて、麺を半生の状態にもどして仕上げます。