奈良時代に唐から大和三輪(奈良県)へ伝えられたと言われているそうめん。時を経て、現在では全国各地に産地があります。

そうめんつゆのレシピと流しそうめんのやり方

サイトロゴ

奈良の三輪そうめん

奈良県桜井市三輪地区の三輪そうめん。奈良盆地の寒冷な颪(おろし)で作られる引き締まったコシのある麺が特徴。

奈良県三輪そうめんは奈良県桜井市三輪地区で作られるそうめんです。

“奈良の三輪そうめん”の詳細はこちら »

徳島の半田そうめん

徳島県つるぎ町(旧半田村)で作られる半田そうめん。他のそうめんとくらべて麺が太く、強いコシと甘みが特徴。

徳島県半田そうめんは徳島県つるぎ町(旧半田村)で作られています。

“徳島の半田そうめん”の詳細はこちら »

香川の小豆島そうめん

徳島県小豆町や香川県土庄町で作られる小豆島そうめん。小豆島の特産品のごま油を使って作られる麺は他のそうめんとは異なった風味が特徴。

香川県小豆島そうめんは徳島県小豆町や香川県土庄町で作られています。

“香川の小豆島そうめん”の詳細はこちら »

長崎の島原そうめん

長崎県南島原市で作られる島原そうめん。小豆島から島原に移り住んだ人たちによって始められたそうです。

長崎県島原そうめんは長崎県南島原市で作られています。

“長崎の島原そうめん”の詳細はこちら »

愛知の和泉そうめん

愛知県安城市にある和泉と呼ばれる地域で作られる和泉そうめん。全国でも珍しい「半生もどし」製法が特徴。

愛知県和泉そうめんは愛知県安城市にある和泉と呼ばれる地域で作られています。全国でも珍しい「半生もどし」製法が特徴です。

“愛知の和泉そうめん”の詳細はこちら »