つゆの旨みそうめんやそばを食べる時、つけ汁にいったん麺を浸してから口へ運びます。つゆと麺がからまって、とてもおいしいですよね。
めんつゆの旨みはグルタミン酸ナトリウム、イノシン酸ナトリウム、グアニル酸ナトリウムの相乗効果で作られます。

めんつゆはだしに醤油を加えて作ります。だしの旨み成分には、昆布の旨み成分「グルタミン酸ナトリウム」、鰹節などの動物性食品に含まれる「イノシン酸ナトリウム」、椎茸の旨み成分「グアニル酸ナトリウム」があります。これら旨み成分の相乗効果によって、めんつゆの旨みが作られています。動物性食品を使わずに、昆布や椎茸から作られたつゆは「精進だし」と呼ばれています。