竹の節を抜く水が流れるようにふたつに割った竹の節を抜きます。水とそうめんが程よいスピードで流れるように節を抜くにはちょっとしたコツがあります。


ハンマーで叩く
節は竹の先端(細い方)からハンマーで叩いて割っていきます。叩いたとき、下の竹を傷つけないように慎重に。また、節をきれいに取りすぎないようにしましょう。少し残った節が程よい水の動きを作り出します。