そうめんJAS(日本農林規格)では「うどん・ひやむぎ・そうめん」を「(手延べ)そうめん類」として次のように定義しています。

小麦粉を原料とし、これに食塩・水などを加えて練り合わせた後、食用植物油を塗布してよりをかけながら順次引き延ばして丸棒状のめんとし、乾燥したものであって、製麺の行程において、熟成が行われているもの。

つまり、広い意味ではうどんもひやむぎも実は「そうめん」なんですね。でも、うどんはそうめんじゃないような…。